最新GPSロガー i-gotU(GT-600)トラベルロガー仕様・性能比較

i-gotU(GT-120)と比べデータ容量、稼動時間がアップした上位モデル。
サイズはGT-120よりも大きくなっています。

i-gotU(GT-600)は、GPSロガーの機能だけではなく
GPSレシーバーとしても様々なナビゲーションソフトに対応。

・メモリーがGT-120の64,000と比べ、約4倍 262,000ポイント
・バッテリーがGT-120の230mAhと比べ、約3倍 750mAh



◆価格・使用方法・仕様の詳細確認はこちらから
GT-120の上位モデルGPSトラベルデータロガーi-gotU(GT-600)


特徴
・対応OS: Windows 2000、XP、Vista32bit、7
・GPSチップ: SiRF StarIII low-power chipset
・アンテナ: 内蔵型パッチアンテナ
・コールドスタート: 約60秒
・ウォームスタート: 約38秒
・ホットスタート: 約1秒(平均)
・出力形式 :NMEA0183プロトコル
 GGA・RMC・GSAが1秒、GSVが5秒
・ログポイント: 最大262,000ポイント
・ログ間隔: 1秒〜1時間
・バッテリー: 750mAh リチウムイオンバッテリー内蔵
・稼働時間: ログ間隔を設定すると、フル充電時の稼働可能時間を表示
・LEDインディケーター: 青色・赤色
・接続インターフェース: USB 1.1
・サイズ: 46 x 41.5 x 14mm
・重量: 37g
・動作温度: -10 ℃〜 50 ℃
・防滴仕様: YES

GT-120の上位モデルGPSトラベルデータロガーi-gotU(GT-600)

 タグ