トリップメイトTripMate850 GPSロガーの性能・比較

デジカメとの相性が抜群なGPSデータロガーです。
LCD画面付きで Photomate887 同様の高感度GPSチップ搭載。
付属1GBのMicroSDカードで500MB分まで記録が可能です。

特徴
トランシステム社製
MicroSDカード/Bluetooth対応 大容量 GPSデータロガー
日本国内のBluetooth技術基準適合証明取得

・単4電池2本で約12時間稼動 
・1GマイクロSD付属、1秒間隔のログ保存で約14日の軌跡を保存
最大8Gまで対応 
・LCD画面付きで緯度経度、速度、方位、距離、高度を表示
・GoogleEarth・GoogleMap対応、写真マッチングにも対応最適
・ソフトウェアは日本語対応 「Photo Tagge」(フォトタガー)
・A-GPS対応で衛星測位までの時間を大幅短縮
・パソコン・PDAと接続してGPS受信機として現在位置表示が可能
・サイズ 72 x 27 x 25 mm、重さ57.5g(電池含む)



◆価格・使い方・仕様詳細などの確認はこちらから
MSD対応LCD画面付き×Bluetooth対応GPSロガーTripMate850

仕様概略
・GPSチップ:MTK
・周波数: L1, 1575.42Mhz
・C/Aコード: 1.023MHZ chip rate
・チャンネル: 66チャンネル
・アンテナ: 内蔵パッチアンテナ
・測地系: WGS-84
・コールドスタート: 35秒
・ウォームスタート: 34秒
・○ホットスタート: 1.5秒
・AGPS :15秒

・電源:単四電池2個
・稼働時間:約12時間
・使用温度: -10°〜 +60°C
・保管温度: -20°〜 +60°C
・充電時温度: 0°〜 +45°C
・湿度: 5〜90%まで
・精度: 位置:3.0m 2DRMS、DGPS: (WAAS,EGNOS,MSAS):2.5m
・感度: トラッキング時 -165ddBm
・最大速度: 515m/sまで
・最大高度: 18,000mまで
・加速限界: 4G
・出力形式 NMEA 0183 v3.01(GGA、GSA、GSV、RMC)
 データビット: 8 , ストップビット:1

MSD対応LCD画面付き×Bluetooth対応GPSロガーTripMate850
 
 タグ