フォトメイトPhotoMate887 超小型GPSロガーの性能・比較

デジカメとの相性が抜群で、移動軌跡の記録が便利なのが
GPSデータロガーPhotomateフォトメイト887の特徴です。

デジカメと同期させ、マップ上に撮影した場所に写真を表示可能。
データは快適なユーティリティソフト「フォトタガー」を使用してGoogleEarth上にトラック(軌跡)を表示する事ができます。

フリーソフト「Google Earth」対応で
Google Earthでの軌跡・写真表示の他に
パソコンとGPS本体を接続した状態でGPSの現在地を
マップ上に表示するリアルタイムナビゲーションにも対応。




◆価格・使い方・仕様詳細などの確認はこちらから
Bluetooth対応超小型GPSロガーPhotoMate887-フォトメイト887

特徴
トランシステム社製 Bluetooth内蔵 超小型GPSデータロガー 

日本国内でのBluetooth技術基準適合証明を取得

・サイズ重量:44 x 26 x 15 mm  18g 
・32Mb大容量メモリ採用 ログポイント125,000点
・GoogleEarth、GoogleMap対応 写真マッチングに対応最適
・ソフトウェア「Photo Tagge」(フォトタガー)日本語対応
・A-GPS対応で衛星測位までの時間を大幅短縮
・パソコン、PDAと接続してGPS受信機として現在位置表示が可能

・入力電源:Vin : 5.0V±10%
・内蔵バッテリ:リチウム電池
・使用温度:-10 〜60℃
・保管温度:-20 〜60℃
・充電温度:0 〜45
・充電時間:約90分
・稼動時間:約10時間
・湿度:5〜90%まで

Bluetooth対応超小型GPSロガーPhotoMate887-フォトメイト887
 
 タグ