GPSロガー,GPSデータロガー,gpsレシーバー,比較,価格,精度,通販

GPSロガー比較のための情報サイトです


当サイトでは、GPSロガー(データロガー)の精度や価格の比較、自転車、登山などのアウトドアスポーツ、デジカメ写真の記録用や、高感度、超小型など、おすすめGPSロガーの情報を公開しています。



記事一覧

GPSロガー機種別 概要比較
トランシステム社製AGPS×Bluetooth×5Hz対応 GPSデータロガー日本国内でのBluetooth技術基準適合証明を取得。747pro-sの上位モデル。取り外し可能バッテリーで25時間可…

記事を読む

GPSロガー機種別 概要比較
最新GPSロガー i-gotU(GT-600)トラベルロガー仕様・性能比較i-gotU(GT-120)と比べデータ容量、稼動時間がアップした上位モデル。サイズはGT-120よりも大きくなっていま…

記事を読む

GPSロガー機種別 概要比較
小型GPSデータロガーUSB i-gotU(GT-120)トラベルロガーの比較・特徴小型GPSロガーi-gotU(GT-100)の改良型です。小型で価格が手ごろ、操作が簡単なので手持ちのGPSロガ…

記事を読む

W..

GPSロガー機種別 概要比較
WBT-202 GPSデータロガーの性能・機能比較デジカメとの相性がよく、GPSデータログだけではなくGoogle Earthでの軌跡・写真表示やパソコンと接続した状態で現在地をマップ…

記事を読む

GPSロガー機種別 概要比較
最新GPSロガー GPSウォーカー(Walker)の仕様・性能比較GPSロガーだけでも高い性能なのにMP3で音楽再生・FMラジオも聴けます。ログポイントは大容量200万まで記録可能…

記事を読む

747pro プロ gpsデータロガー

トランシステム社製
AGPS×Bluetooth×5Hz対応 GPSデータロガー
日本国内でのBluetooth技術基準適合証明を取得。

747pro-sの上位モデル。

取り外し可能バッテリーで25時間可能。
データログとナビゲーションのデュアル機能で
軌跡を記録しながらGPS受信機として利用可能。
ボタンプッシュで位置登録。ブザーでお知らせ機能。



◆価格・使用方法・仕様の詳細確認はこちらから
747Pro-747プロ GPSトリップレコーダーAGPS×Bluetooth×5Hz対応

特徴
・時間、距離、速度のスムーズなログ
・250,000点のウェイポイント記録が可能
・小型かつ頑丈で、ルート追跡や登山、車両管理等に便利
・ソフトウェアは日本語対応 「Photo Tagge」(フォトタガー)
・A-GPS対応で衛星測位までの時間を大幅短縮
・パソコン・PDAと接続してGPS受信機として現在位置表示が可能
・自動ON/OFF機能
・大きさ 46.5 x 72.2 x 20mm、重さ65g(電池含む)コンパクトサイズ!

747pro-sの上位モデル
747Pro-747プロ GPSトリップレコーダーAGPS×Bluetooth×5Hz対応
 
 タグ

i-gotU(GT-600)トラベルロガー

最新GPSロガー i-gotU(GT-600)トラベルロガー仕様・性能比較

i-gotU(GT-120)と比べデータ容量、稼動時間がアップした上位モデル。
サイズはGT-120よりも大きくなっています。

i-gotU(GT-600)は、GPSロガーの機能だけではなく
GPSレシーバーとしても様々なナビゲーションソフトに対応。

・メモリーがGT-120の64,000と比べ、約4倍 262,000ポイント
・バッテリーがGT-120の230mAhと比べ、約3倍 750mAh



◆価格・使用方法・仕様の詳細確認はこちらから
GT-120の上位モデルGPSトラベルデータロガーi-gotU(GT-600)


特徴
・対応OS: Windows 2000、XP、Vista32bit、7
・GPSチップ: SiRF StarIII low-power chipset
・アンテナ: 内蔵型パッチアンテナ
・コールドスタート: 約60秒
・ウォームスタート: 約38秒
・ホットスタート: 約1秒(平均)
・出力形式 :NMEA0183プロトコル
 GGA・RMC・GSAが1秒、GSVが5秒
・ログポイント: 最大262,000ポイント
・ログ間隔: 1秒〜1時間
・バッテリー: 750mAh リチウムイオンバッテリー内蔵
・稼働時間: ログ間隔を設定すると、フル充電時の稼働可能時間を表示
・LEDインディケーター: 青色・赤色
・接続インターフェース: USB 1.1
・サイズ: 46 x 41.5 x 14mm
・重量: 37g
・動作温度: -10 ℃〜 50 ℃
・防滴仕様: YES

GT-120の上位モデルGPSトラベルデータロガーi-gotU(GT-600)

 タグ

i-gotU(GT-120)トラベルロガー

小型GPSデータロガー
USB i-gotU(GT-120)トラベルロガーの比較・特徴


小型GPSロガーi-gotU(GT-100)の改良型です。

小型で価格が手ごろ、操作が簡単なので
手持ちのGPSロガーのバックアップ用として使える他に
GPSロガー初心者の入門用に向いています。

・小型・軽量化されメモリ容量が4倍に(16,000→64,000ポイント)
・価格は1万円を切る低価格
・操作は、前面の丸いボタンのみで簡単
・GPSロガーだけではなくGPSレシーバーとしても使用可能
・プロアトラスSV4との組合せで
 GPSナビゲーションシステムとしても利用可能
・充電式で消費電力が少なく、長時間使用が可能



◆価格・仕様比較・操作例などの詳細はこちらから
小型GPSデータロガー USB i-gotU(GT-120)トラベルロガー


製品仕様
・対応OS : Windows 2000、XP、Vista32bit
・GPSチップ: SiRF StarIII low-power chipset
・アンテナ : 内蔵型パッチアンテナ
・コールドスタート: 約60秒
・ウォームスタート: 約38秒
・ホットスタート : 約1秒(平均)
・出力形式 :NMEA0183プロトコル
・ログポイント: 最大64,000ポイント
・ログ間隔 : 1秒〜1時間
・バッテリー : 230mAh リチウムイオンバッテリー内蔵
・稼働時間 : 専用ソフトでログ間隔を設定すると
フル充電時の稼働可能時間が表示されます。
・LEDインディケーター : 青色・赤色
・接続インターフェース: USB 1.1
・サイズ: 44.5 x 28.5 x 13mm
・重量 : 20g
・動作温度: -10 ℃〜 50 ℃
・防滴仕様: 防滴程度(防水ケースの使用を推奨)

小型GPSデータロガー USB i-gotU(GT-120)トラベルロガー

 タグ

WBT-202 GPSデータロガー

WBT-202 GPSデータロガーの性能・機能比較

デジカメとの相性がよく、GPSデータログだけではなく
Google Earthでの軌跡・写真表示やパソコンと接続した状態で
現在地をマップ上に表示するリアルタイムナビゲーションにも対応。

ウィンテック社製 Bluetooth内蔵 GPSデータロガー
日本国内Bluetooth技術基準適合証明取得

本体の内蔵メモリに「時間」「距離」「速度」等を記録。
取得したログデータはユーティリティソフト、フォトタガーを
使用して、グーグルアース上に軌跡を表示する事ができます。

デジカメと同期させればマップ上に撮影した場所に写真を表示できます。

◆価格・使用方法・仕様の詳細確認はこちらから
GoogleEarth直対応モデルWBT-202 Bluetooth GPSロガー



特徴
・GoogleEarthに直接接続可能
・u-blox 5 GPSチップ採用 
・USB2.0 マスストレージにも対応 
・microSDカード対応 ソフトウエアは日本語対応 
・USB・Bluetoothでリアルタイムナビゲーション可能
・記録したログデータは、Google Earthを含むさまざまな形式に変換可能

仕様概要
・GPSチップu-blox 5 
・インターフェースBluetooth&USB 2.0
・ホットスタート3.5秒
・ウォームスタート33秒
・コールドスタート34秒

・サイズ64 × 40 × 17mm
・重量55g(バッテリー、マイクロSDカード含む)
・内蔵バッテリ
・充電時間 約4時間
・動作時間約23時間

GoogleEarth直対応モデルWBT-202 Bluetooth GPSロガー
 
 タグ

GPS Walkerウォーカー ロガー

最新GPSロガー GPSウォーカー(Walker)の仕様・性能比較

GPSロガーだけでも高い性能なのに
MP3で音楽再生・FMラジオも聴けます。

ログポイントは大容量200万まで記録可能。
ウェイポイント1,000箇所登録可能。
LCD画面に状態を詳細に表示。

GPS Walker(GPSウォーカー) FMラジオ・MP3機能付。
ファッション性のある本体カラーは3色から選べます。



◆価格・使用方法・仕様の詳細確認はこちらから
GPS Walker GPSロガー FMラジオ・MP3機能付き

特徴
・寸法:37.8×80×26.6
・重量:55g
・WMV/MP3 プレイヤー搭載
・FMチューナー付
・ポイントからポイントへのナビゲーション可能
・2GBメモリーでログ2,000,000ポイント継続的に取得可能
・ログ間隔など設定変更可能
・内蔵GPSチップは高感度、低電力のSiRF Star III 搭載
・GPSステータスをLCDに詳細表示
・MP3では歌詞を同時に表示可能
・Windows 2000/XP/Vista/Windows7に対応
・USB 2.0
・128×64ドットのディスプレイ
・優れた音質
・標準は3.5Фイヤフォン
・単三電池×1本で約10時間稼動(データロガーのみ利用時)

GPS Walker GPSロガー FMラジオ・MP3機能付き
 
 タグ

GPSデータロガーの基礎知識

GPSデータロガーは低価格で携帯可能なものが多く出回っています。 自転車、車や電車、徒歩での移動時に携行するだけで、自動的にGPS受信による移動履歴を保存することができます。


記録(ログ)は、移動距離間隔や時間間隔で確認が可能です。
保存した移動履歴は、データロガーからパソコンなどに転送し、ネット上の地図に重ねて移動した経路を表示することができます。


GPSレシーバーは受信専用装置で、現在地確認をするだけで、記録は出来ませんが、データロガーは記録装置ですので、移動経路や移動時間などを記録します。


GPSロガーには、レシーバー(受信機)を内臓しているものが多く、リアルタイムで現在地を知ることができる機種もたくさんあります。



用語解説

【Bluetooth】(ブルートゥース)
パソコン、携帯電話などや、他の周辺機器との間を無線でつなぐ技術に付けられた呼び名です。GPSロガーには、Bluetoothが搭載されているものが数多くあります。


【Photo Tagger】(フォトタガー)
GPSロガーからデータを抽出し、移動軌跡をGoogle Map上に表示するためのツールです。



Copyright © GPSロガー比較データ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。